Facebooktwitter

標記につきまして、深刻な人手不足の中、医療機関においては、医療従事者確保のために有料職業紹介事業者を活用されておりますが、一部の悪質な事業者との間でトラブルが発生しております。こうした状況を改善するために、厚生労働省は医療分野の関係団体や有料職業紹介事業者大手や有識者からなる「医療分野における職業紹介事業に関する協議会」を開催し、医療分野において有料職業紹介事業者が適正な事業運営を行う際に満たすべき「基準」を取りまとめました。
医療機関の皆様は有料職業紹介事業者と取引するにあたって、事業者が「医療分野における適正な有料職業紹介事業者の基準」を満たしているかどうかを確認することによって、トラブルを少なくできるとともに、求人者、求職者双方によって「より良いマッチング」につなげることができますので、チェックシート(医療分野における適正な有料職業紹介事業者の基準チェックシート)を是非ご活用ください。
なお、同基準・チェック―シートは厚生労働省「民間人材サービス事業者の育成等」、日本人材紹介事業協会ホームページに掲載されており、利用方法に関する動画も作成されておりますので、併せてご活用ください。

◆ 厚生労働省「民間人材サービス事業者の育成等」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000045159.html

◆日本人材紹介事業協会ホームページ

https://www.jesra.or.jp/category/tekisei/iryou

◆適正な有料職業紹介事業者の基準(説明動画)

https://youtu.be/tOJd3wVLW0A