Facebooktwitter

平成28年度から学校保健における運動器検診が実施されております。
開始から3年が経過し、これまでの運動器検診の結果、「側弯症や不良姿勢」「しゃがみ込みができない」「前屈できない・痛い」の3項目の指摘が多かったことがわかりました。
この結果を踏まえ日本臨床整形外科学会をはじめとする関連学会・団体で、運動器検診時に調査票と一緒に配布する目的で「運動器検診とロコモ」のパンフレットが作成されましたので、ダウンロードの上ご活用ください。

パンフレット掲載先:日本臨床整形外科学会ホームページ