Facebooktwitter

新型コロナウイルス感染症に関する罹患後症状を呈する患者への診療対応について

新型コロナウイルス感染症に関する罹患後症状については、特別な医療を要さない軽度の症状から、長期にわたるサポートを必要とする症状まで様々であるとされております。

本県では、かかりつけ医等の医療機関での診療等を踏まえ、必要に応じて紹介状をもって罹患後症状外来実施医療機関で診療いただく流れとしております。

新型コロナウイルス感染症の療養期間が終了した方で症状がすぐれない方は、「新型コロナウイルス感染症に関する罹患後症状 (受診目安)チェックシート」などでご自身の症状や受診判断の目安をご確認いただきながら、かかりつけ医や新型コロナウイルス感染症の診断を実施した医療機関へ受診いただきますようお願いいたします。

なお、診療の際は通常の保険診療となりますので、ご注意ください。

(参考)新型コロナウイルス感染症に関する罹患後症状(受診目安)チェックシート(PDF:98KB)

罹患後症状外来実施医療機関について

本県では、茨城県と茨城県医師会が連携し、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、皮膚科、精神科、心療内科、神経科、小児感染症科/小児科のいずれかの診療科を有し、かかりつけ医等からの相談対応や患者の紹介による診療対応を実施する罹患後症状外来実施医療機関を設置しております。

診療には紹介状が必要となりますので、新型コロナウイルス感染症の療養期間が終了した方で症状がすぐれない方は、まずはかかりつけ医等を受診いただきますようお願いいたします。

※令和4年6月1日より、医療機関によっては紹介状がなくても受診可能です。一覧をご確認ください。なお、必ず事前に医療機関へ罹患後症状での受診について電話連絡の上、受診いただきますようお願いいたします。

紹介状なしで罹患後症状外来実施医療機関受診した場合、病院の規模に応じて初診料に加え別途料金が上乗せとなる場合がございますので、ご留意願います。

(参考)罹患後症状外来実施医療機関一覧(令和4年10月28日時点)

地図から罹患後症状外来実施医療機関をご覧いただけます。
罹患後症状外来実施医療機関地図(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症診療の手引き(別冊 罹患後症状のマネジメント)令和4年10月14日改訂

新型コロナウイルス感染症の罹患後症状について医療従事者向けにとりまとめた資料を厚生労働省が掲載しております。

新型コロナウイルス感染症診療の手引き(別冊 罹患後症状のマネジメント)第2.0版(外部サイトへリンク)

労働関係に関する各種相談について

では、事業者に対して、新型コロナウイルス感染症の後遺症に悩む従業員の方が、安心して療養できるよう、休暇取得や勤務時間の短縮、テレワークの活用など負担軽減への配慮をお願いしています。

た、国や県において、各種相談窓口を設置しておりますので、新型コロナウイルス感染症の後遺症に関してお困りごとがある場合は、ご相談ください。

コロナ後遺症関連相談窓口等の案内(患者様向け)(PDF:119KB)

 

新型コロナウイルス感染症に関する罹患後症状に係るアンケート調査の結果について(令和3年12月)(PDF:434KB)

茨城県HP