「新型インフルエンザ等対策特別措置法」により、医療機関は診療継続計画(業務継続計画)の作成が求められています。新型インフルエンザ予防接種の特定接種の登録に当たり診療継続計画を作成した医療機関も多いと思います。
 このたび、茨城県医師会は、「指定地方公共機関」に登録されます。登録に当たり新型インフルエンザ等に対する「業務計画」を作成中です。
 皆様の医療機関におかれましても改めて、診療継続計画の作成・見直しを進めていただきたいと思います。
 新型インフルエンザ等特別措置法、政府・茨城県の行動計画、日本医師会の業務計画、「診療継続計画作成の手引き」を掲載しますので、ダウンロードして御活用ください。

茨城県医師会 理事(感染症担当) 江原孝郎

1)新型インフルエンザ措置法概要(厚労省H25.7)

2)新型インフルエンザ等対策政府行動計画(内閣H25.7)

3)茨城県新型インフルエンザ等対策行動計画(茨城県H26.2)

4)日医新型インフルエンザ対策業務計画(日本医師会H26.5)

5)新型インフルエンザ等発生時の診療継続計画作りの手引き

6)市町村のための新型インフルエンザ等住民接種に関する集団的予防接種のための手引き(暫定版)

作成にあたりましては、日本医師会ホームページより、ワード文書をダウンロードしてご利用くださいますよう、よろしくお願い致します。

 

【日本医師会 新型インフルエンザ等対策】http://www.med.or.jp/jma/kansen/novel_influenza/001711.html