Facebooktwitter

この度、本会では、令和元年度肝炎地域医療従事者研修会を下記のとおり開催いたします。
つきましては、職種にこだわらず広くご周知くださいますようよろしくお願いいたします。

日 時:令和2年1月31日(金) 19:00~20:45(予定)

場 所:茨城県医師会4階会議室(茨城県メディカルセンター4階)
〒310-0852茨城県水戸市笠原町489  TEL:029-241-8446

内 容:「肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業について」
(制度説明、運用弾力化に伴う変更点、先進事例紹介等)
茨城県保健福祉部疾病対策課
「肝疾患診療の最新の話題」
日立総合病院 副院長 消化器内科 鴨志田敏郎 先生

単 位:日本医師会生涯教育講座取得予定 1.5単位:CC8(医師のみ)

その他:本研修会は、【「肝炎治療受給者証の交付申請に係る医師の診断書」を記載する
ための研修会】ではございません。

申込用紙をダウンロードのうえ、FAXにてお送り下さい。→ 申込用紙

 

茨城県肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業実施要綱の一部改正について

1 主な改正点
(1)対象患者の認定基準に係る運用弾力化(第3条第3項,第8条第1項)対象患者の認定
(参加者証の交付)の要件となる3月の入院について,指定医療機関以外での入院を
可能とする。(※ただし,医療費の助成を行うことができるのは,従前のとおり,
指定医療機関に入院した者のみとする。)
(2)入院医療記録票について(第8条,第10条第1項他)指定医療機関以外の保険医療機関
に入院した場合においては, 当該入院について,医療機関が記載した入院記録票
(様式第6 号の1 )又は患者自身が記載した入院医療記録票(様式第6号の2)に
領収書及び診療明細書等の確認書類を添付することにより証明できるものとする。
2 本事業の詳細等について
(1)本事業の実施要綱や様式等は県のホームページに掲載いたしますので,お手数ですが
こちらから御参照いただきますようお願いいたします。
なお,患者様向けリーフレットや医療機関向けマニュアルの改訂版等につきまして
も,後日同ホームページに掲載予定です。
茨城県保健福祉部疾病対策課ホームページ(「茨城県 肝がん」で検索)

http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/yobo/shitpei/yobo/nanbyo/kangan.html

(2)厚生労働省ホームページ(「厚労省 肝がん」で検索)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/

kekkaku-kansenshou/kanen/kangan/index.html( 本事業のF AQ 等が掲載)
(3)肝炎医療ナビゲーションシステム(「肝ナビ」で検索)
https://kan-navi.ncgm.go.jp/index-s.html( 全国の指定医療機関が掲載)