我が国は世界に先駆けて平均寿命が80歳をこえる超高齢化社会を迎え、寝たきりや要介護状態になる高齢者が増加しております。

本会では、平成23年度末に「ロコモティブシンドローム~寝たきりにならないために~」のリーフレットを作成し医療機関宛にご送付いたしました。

当リーフレットは、要介護になるリスクが高い状態を、ロコモーションチェックによる自己点検法で診断を付けることを最大の特徴としております。ダウンロードのうえ、ご活用くださいますようお願い申し上げます。

リンク先URL:http://www.ibaraki.med.or.jp/kikantop/sinseisyokakusyu

ダウンロード:ロコモティブシンドローム~寝たきりにならないために~(PDF)